• ツイート
  • シェア
  • シェア
  • Slack it!
  • LINE it!

繫体字版『Fate/Grand Order』を台湾・香港・マカオ向けにリリース 中国版は1位を獲得

ディライトワークス及び有限会社ノーツ、アニプレックスの3社は、5月18日(木)より、繫体字版『Fate/Grand Order』を台湾、香港、マカオ向けにリリースを開始しました。

 

本作は現地のプレイヤーの嗜好、プレイ環境に合うよう、マーケティングを台湾智冠·楽聚多(台湾智冠·楽聚多 本社:台湾 以下 楽聚多)が担当するという。ノーツ、アニプレックス、ディライトワークスの3社では現在『Fate/Grand Order』を配信している日本、中華人民共和国、今回配信した台湾、香港、マカオに加え、今夏北米においても配信することを決定しています。

 

▲「Sp!cemart カレンダー」中国App Store『Fate/Grand Order』 – 5/1~5/19

 

Sp!cemartカレンダー」では、現在配信している中華人民共和国の動向を調査しました。5月4日(木)には同国で初の1位を獲得。また、その後も上位をキープしています。台湾、香港、マカオにおける動向に関しても注視していきます。

 

※お知らせやバナークリエイティブなど、イベントの詳細をご覧になりたい方は、「Sp!cemart カレンダー」から中国版『Fate/Grand Order』をチェック!

 

 

■『Fate/Grand Order』(日本版)

 

 

 

 

©TYPE-MOON/FGO Project

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でspicemart_jpをフォローしよう!

氏名
会社名
部署名
メールアドレス
パスワード
パスワード(確認)
  • プライバシーポリシーに同意する
  • メールマガジンを希望する
  • ツイート
  • シェア
  • シェア
  • Slack it!
  • LINE it!