アイディスの新作『ラストクラウディア』セールスランキングTOP30入り マネタイズを調査 – Sp!cemart News

icon_news ニュース

アイディスの新作『ラストクラウディア』セールスランキングTOP30入り マネタイズを調査

アイディスは、2019年4月15日に、新作タイトル『ラストクラウディア』のサービスを開始しました。そして、5月17日付けのApp StoreセールスランキングでTOP30入りを果たしました。

 

本作は、主人公のカイルとレイが旅の中で仲間たちとの絆を深めながら物語を紡いでいくスマートフォン向けRPGです。バトルシステムは、ドットキャラ&3D背景が実現させたダイナミックな戦闘で刻一刻と状況が変化するリアルタイム制を採用。各キャラクターが持つ特技や超必殺技は、ド派手な演出だけでなくピンチを覆すほどの威力で爽快感抜群です。

 

そして、本作の特徴のひとつでもある「アーク」はユニットに装備できる特殊な装備品で、ユニットのパラメータアップだけでなく、ユニットが「アーク」を装備して戦うことで、「アーク」自体のスキルを覚えることが可能です。

 

 

配信開始されたばかりのタイトルのため、「Sp!cemart カレンダー」の対象ではありませんが、今回はマネタイズについてご紹介していきます。

 

 

新ユニット登場のガチャ施策を展開

本作の主なマネタイズは、ショップにおける各種商品及び、有償アイテムのクリスタルの販売です。クリスタルはガチャやゲーム内アイテムの購入などに使用します。クリスタルのラインナップは以下の通り。

 

【クリスタルのラインナップ】

・クリスタル96個+無償4個(120円)

・クリスタル384個+無償16個(480円)

・クリスタル1120個+無償80個(1,400円)

・クリスタル2400個+無償300個(3,000円)

・クリスタル3840個+無償660個(4,800円)

・クリスタル7840個+無償1460個(9,800円)

 

ガチャでは、ユニットに装備できるアークが排出されます。1回でクリスタル300個(約249円)、SRアーク1個以上確定の10回は3000個(約2,490円)必要となります。また、1日1回に有償のクリスタル100個でガチャ1回引くことができます。

 

リリースから1ヵ月してセールスランキングTOP30入りを果たした背景は、5月16日(木)メンテナンス終了後~5月23日(木)12:59の期間中に開催している「ピックアップガチャ」に新しいユニットとアークが登場したことが挙げられます。新たなユニットは「武神ロメル」、アークは「秘奥録『灼鳳破』」「オルダーナ闘技場」です。

 

 

ショップの値下げやセット商品の追加ではなく、純粋な新キャラクターの追加というガチャ施策が功を奏し、この度、売上に寄与しました。また、同時期にユニットの育成を進める「育成強化キャンペーン」も開催し、ゲーム内の継続率の向上にも寄与することがうかがえます。

 

『ラストクラウディア』はまだ配信開始したばかりのタイトルなため、「Sp!cemart カレンダー」の対象ではありませんが、今後も注視していきます。

 

 

 

■『ラストクラウディア』

 

 

 

 

(C)AIDIS Inc.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でspicemart_jpをフォローしよう!

氏名
会社名
部署名
メールアドレス
パスワード
パスワード(確認)
  • プライバシーポリシーに同意する
  • メールマガジンを希望する